« はじめまして | トップページ | Hearsay »

2007年6月 5日 (火)

Alexander O'Neal

 Alexander O'Neal~ Alexander O'Neal

51bnylucul_ss500__2  記念すべき第一回目は Alexander O'Neal です。

リリースは1985年 Alexander O'Neal のファーストアルバム

現在は2002年にリマスター版のCDが出ています

1. Broken Heart Can Mend   James Harris lll and Terry Lewis

2. If You Were Here Tonight   Monte Moir

3. Do You Wanna Like I Do     Monte Moir

4. Look at Us Now                Monte Moir

5. Medley: Innocent/Alex 900/Innocent II    James Harris lll and Terry Lewis

6. What's Missing    James Harris lll and Terry Lewis

7. You Were Meant to Be My Lady (Not My Girl)    James Harris lll and Terry Lewis

Jam & Lewisが4曲、 Monte Moirが3曲プロデュース

コーラスから、ハリのあるボーカルにつながるミディアムテンポの#1

ちょっと哀愁に満ちたストリングスから始まる#2~#3、4とゆったりとしたナンバーが続く

#5は、一転してファンクナンバー。ゴリゴリとこれでもかとグルーブ感が10分以上も続くビッグナンバー。Cherrelle も参加。 Jam & Lewis色が目いっぱい出てる名曲です。

#6はちょっとアップめの軽快でどちらかといえばさわやか系のナンバー。これもいい曲です。ハリのあるボーカルがさえわたってます。

#7はちょっとゆったりだれた感じの曲で、エンデイングに

このアルバムはジャケットの写真のように、夏の夕暮れどきから聞き始めるのがベストかなと思います。

ジャケットの表にはAlexしか写ってませんが(しかし痩せてるな~)、裏には、ダイナーの廻りに、Jam & Lewisはじめ、Moir、その他、タイム流れの素晴しき面々が勢ぞろいしてます。すごく雰囲気のあるジャケットなので見るだけでも楽しくなります。

はずせない名曲は数曲あるが、アルバム全体としては最高とまではいかない出来だと思います。でも、ずいぶん聞き込みました。

|

« はじめまして | トップページ | Hearsay »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199507/15408983

この記事へのトラックバック一覧です: Alexander O'Neal:

« はじめまして | トップページ | Hearsay »