« Hearsay | トップページ | 「TABU NIGHTS」 »

2007年6月 7日 (木)

My Gift To You

                           My Gift To You~Alexander O'Neal
 0724354178450_170_1 

 Alexの3rdアルバム。

 前作Hearsayのヒットを受け、矢継ぎ早に製作された感のある一作。

雪の舞い落ちる夜、Alexがリボンをかけたギフトを手に佇むジャケットからもわかるようにクリスマスアルバムです。

実は3rdはゴスペルアルバムになる予定だったとか。それがなぜクリスマスアルバムになったのかは不明です。

1.My Gift To You

2.Sleigh Ride

3. Our First Christmas

4.Remember Why (It's Christmas)

5.The Little Drummer Boy

6.The Christmas Song (Chestnuts Roasting On An Open Fire)

7.This Christmas

8.Winterwonderland

9.Thank You For A Good Year

#1~4、9がJam & Lewisのプロデュース。他のクリスマスソングのスタンダードナンバーはFLYTE TYMEのエンジニアSteve Hodgeがプロデュースしてます。なんか珍しいような気が。

バックグランドボーカルにはおなじみのLisa Keith、そしてあのRandy Ran、それから Sounds of Blacknessのクレジットが。当然ゴスペルっぽくなるはずです。

正直、クリスマスアルバムだけに期間限定な感があり、それ以外の季節に聞くのはちょっと抵抗がありますが、シーズンインすれば、強力なパワーを発揮するアルバムです。

ロマンチックなメロディと、しっとりとしたボーカル&コーラスが堪能できるラバーズオンリー的な構成。

Jam & Lewisがらみの曲は、いずれも名曲ばかりですが、特にラストのThank You For A Good Yearなどは、今年も色々あったな~なんて年の瀬に聞くにはぴったりで、コーラスのSounds of Blacknessとともに盛り上がっていく感じなんか最高にカッコいいと思います。

サウンド的には、Hearsayから間もないこともあり、ほぼ同様の音作りになっているので、わりと安心して、彼らの世界に浸ることが出来ます。

しかし、次作ALL TRUE MANからはまた違った音作りになっていきます。個人的には出来るだけ長くこの路線でいってもらいたかったが。。。まあ、そうもいかないですね。

|

« Hearsay | トップページ | 「TABU NIGHTS」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199507/15408985

この記事へのトラックバック一覧です: My Gift To You:

« Hearsay | トップページ | 「TABU NIGHTS」 »