« My Gift To You | トップページ | All Mixed Up »

2007年6月11日 (月)

「TABU NIGHTS」

1989年2月に、tabuレーベルの2大看板(?)Alexander O'NealCherrelleをフィーチャーし開催されたイベント。

会場は今はなきMZA有明でした。

確かチケットと引き換えにミニCDとポスター、それから香水の付いたカードのようなものをもらった覚えが。

ポスターは白人女性のセミヌード(だったと思う)とイベント用のAlexCherrelleのものがあり、当時はしばらく額に入れて部屋に飾っていた。

今から思えば、バブルっぽい雰囲気が満載のイベントで、ちょうどブラコンって感じのものがはやっていたのもこの頃で、ブラコン自体はバブルに関係ないけど、個人的にはブラコン≒バブルみたいな感がします。

メインアクトはAlexCherrelleでコーラスにはLisa Keithが来てました。他のミュージシャンはちょっと不明です。

実はこのイベントにはJam & Lewisも出演する予定で、AlexCherrelleだけでなくJam & Lewisまで!と楽しみにしてましたが、当日の会場で「Jam & Lewisの出演は都合によりキャンセルとなりました。」とのアナウンスが。。。

まあ、さもありなんといったところなので、さらっと流してライブに熱中しました。

確か、オープニングは(What Can I Say) To Make You Love Meだったと思う。後は何をやったかほとんど覚えてません。

オープニングのとき、なにかあわてて出てきたような感じがあり、ステージの袖からスタップらしき人が、ネクタイしてないよ!とか靴はそれじゃないよ!ってな感じで大ぶりのジェスチャーをしていたのが見えました。

よくみると、確かに靴はスリッパみたいな感じだし、シャツも着替えてる途中で出てきたようにも見えました。なんかホテルで一発やってシャワーを浴びてその流れでステージに上がってきたような雰囲気があり、さすがAlexひとあじ違うぜ。 なんてことを思いましたが、とにかくオープニングから、でかいボディーとパワフルなアクションと声量に圧倒されました。

前半はAlex、そしてCherrelleが出てきてデュエット、Cherrelleのソロといった構成

しかし生で見るこの2人の絡みは、セクシーというか、この2人出来てんのか?ってな感じの濃厚なパフォーマンスを披露。

後半、CherrelleのソロCrazyのイントロのときに、観客の一人がCrazy for youと叫び、それに対し、CherrelleがCrazy for you tooと返したのを聞いて、俺も早く大人になりたいな~と思ったことを、懐かしく思い出しました。

|

« My Gift To You | トップページ | All Mixed Up »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199507/15408986

この記事へのトラックバック一覧です: 「TABU NIGHTS」:

« My Gift To You | トップページ | All Mixed Up »