« Lose Control | トップページ | Tonight »

2008年3月 8日 (土)

silk

silk~silk

358_2   silkの2ndアルバム。

 1995年リリース。レーベルはElektra

 

   

1. Hooked On You
2. Because of Your Love
3. It's So Good
4. Don't Rush
5. I Can Go Deep
6. What Kind of Love Is This
7. Don't Go to Bed Mad
8. Don't Cry for Me
9. Now That I've Lost You
10. How Could You Say You Love Me
11. Remember Me

1stアルバムはKeith Sweatの全面プロデュースでしたが、今回のアルバムはKeith Sweatとの関係はほとんどなく、いくつかのプロデューサーを迎え製作されています。

ワーニング音に似たシンセが特徴的なオープニング1). Hooked On You。

他の多くのアーチストのプロデュースも手がけるSoulshock & Karlinのプロデュース。ライティングにはkipper jonesのクレジットがあります。kipper jonesOrdinary Storyもいいアルバムでした。

メロディアスで哀愁が漂う 2). Because of Your Love

これもメロディアスなスロー3). It's So Good 。 2)、3)ともSoulshock & Karlinのプロデュース。幅広く多くのアーチストのプロデュースを手がけているだけあって、ボリュームゾーンから外さない曲づくりをしています。

キャッチーなコーラスが印象的な4). Don't Rush。前作でも参加している Wokie Stewartのプロデュース。メインボーカルのLil GことGary Jenkinsもプロデュースにクレジットがあります。

重厚感のあるミドル5). I Can Go DeepMike "Nice" ChapmanTrent Tomasのプロデュース。この曲は映画A Low Down Dirty Shameのサントラにも収録されています。

やや牧歌的雰囲気の6). What Kind of Love Is This 。プロデュースはKeith SweatのアルバムでもおなじみのH.O.P  Productions

7). Don't Go to Bed Mad。  Gerald LeVertTony Nicholasのプロデュース。ボーカルの節回しがなんとなくGerald LeVertっぽい感じですが、これもいい曲です。

コーラスが特徴的な8). Don't Cry for MeDarin Whittingtonのプロデュース。

何かの曲に似てる感じのミドル9). Now That I've Lost You

アコースティックでボーカルをメインにしたアレンジのスロー。10). How Could You Say You Love Me

take6ライクなさわやかな感じのエンディング11). Remember Me

Keith SweatのヌメヌメSweatワールドから離れたせいか、1stアルバムLose Controlのようなクセのある濃厚さは感じられません。

しかし、クセがない分印象が薄くなり、セールス的には大ヒットした前作に比べ、奮わない結果となりました。

このアルバムは地味ながら佳曲が多く、アルバム的には1stよりも質が高いように思います。

|

« Lose Control | トップページ | Tonight »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199507/40424048

この記事へのトラックバック一覧です: silk:

« Lose Control | トップページ | Tonight »