Eagle Records

2007年7月24日 (火)

Greatest Hits

Greatest Hits ~Cherrelle

589494  Cherrelleの2作目のベストアルバム

 2005年リリース レーベルはTabu Records

 以前のベストアルバムが1st~3rdアルバムからのみの選曲だったのに対し、今回は4thアルバムThe Woman I Amのものまで収録。しかし5thアルバムThe Right Timeからの収録はなし。

1. Affair

2. I Didn't Mean To Turn You On
3. Everything I Miss At Home
4. Saturday Love feat Alexander O'Neal
5. FragileHandle With Care
6. Never In My Life
7. Never Knew Love Like This feat Alexander O'Neal
8. You Look Good To Me
9. Like I Will
10. Tears of Joy
11. Artificial Heart
12. Gee Whiz
13. What More Can I Do For You
14. When I Look In Your Eyes
15. Still In Love With You

Alexander O'Neal とのデュエットSaturday Love。そしてAlexのアルバムHearsayからのNever Knew Love Like This も入っていて、いい曲がそろっています。

ユーロリリース版は収録曲も違っていてRandy Ranとのデュエットの名曲Where Do I Run To が収録されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

Alexander O'Neal Greatest Hits

Alexander O'Neal  Greatest Hits ~Alexander O'Neal

51vcf19b1wl_ss500_    Alexのベストアルバムの2枚目。

  2004年リリース レーベルはTabu,Virgin

 1995年リリースのThe Bestof Alexander O'Nealは1st、2ndアルバムを中心にしたものだったが、今回のベストアルバムはヒット曲がバランスよく収録されている。

 しかし、レーベルが変わった6thアルバムLovers Againと7thアルバムSaga of a Married Manからの収録はない。

1. Never Knew Love Like This (w/Cherrelle)
2. Innocent/Alex 9000/Innocent II
3. Fake
4. All True Man
5. Criticize
6. Saturday Love (w/Cherrelle)
7. If You Were Here Tonight
8. Hearsay '89
9. (What Can I Say) To Make You Love Me
10. The Lovers
11. What's Missing
12. A Broken Heart Can Mend
13. What Is This Thing Called Love?
14. You Were Meant To Be My Lady (Not My Girl)
15. Love Makes No Sense

往年のヒット曲満載のベスト版。CherrelleのアルバムからもSaturday Loveが収録されていて、ツボはしっかり押さえてます。

ベスト版といっても、これ以外にもいい曲がありすぎて、やっぱり1枚では収まらない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

Saga of a Married Man

Saga of a Married Man ~Alexander O'Neal 

124  Alexの7thアルバム。

  2002年リリース レーベルはUKのEagle Records

  前作Lovers Againから5年経過しての作品

1. He Said She Said

2. You're Gonna Miss Me
3. I'm There
4. My Baby's Gone
5. It Don't Matter
6. It's OK
7. What You See Is What You Get
8. Married Man
9. What Is a Man?
10. Last Night
11. Happy Home

今回も前作Lovers Againと同じくTabuレーベルそして、Jam & Lewisと離れて製作されたアルバム。

プリンス&レヴォリューションのドラマーだったボビーZがプロデューサーとして参加。また、古巣ミネアポリスのスタジオで旧知のミュージシャン達も参加してレコーディングされている。

全体的にはよく言えばしっとりと落ち着いた、悪く言えば暗い感じがする印象のアルバム。どんよりとして寒々しいUKの曇り空のような感じ(行ったことはないけど)。UKに拠点を移したからなのか。

全体の雰囲気としては、オリジナル4thアルバムのAll True Manあたりと似ている感じがする。

音的には、リリース当時の今風のものになっているが、あまりミネアポリス色は感じられない。FLYTE TYME一派が入っていないので当然なのか。。。

アルバムのコンセプトとしては、既婚男の伝説、と訳がわかるようなわからないようなものになっていて、それぞれの曲でコンセプト自体は統一されているようです。

このアルバムでいいな~と思うのは#4. My Baby's Gone、そして #8. Married Man。この曲のイントロの台詞は、80年代ブラコン界に燦然と輝く不朽のデュエットの名曲 Saturday Love を彷彿とさせます。 

そしてちょっとオリエンタルな雰囲気の#11. Happy Home。 桜が舞い散る風景に合いそうな、日本的な 感じのする曲です。

ライナーにはまたもやペイズリー・パークとプリンスに対しての感謝が記されています。

そしてこのアルバムには参加していないJam & Lewisについても心の友よ!みたいな感じで感謝が記されています。

。。。Alexがここまで言ってるんだから、次回作はほんまたのんますよ!!!

もう一度、きらきらとした華のある、何百回でも聴きたくなるようなアルバムをAlexと一緒に創ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)